国際外交を中心にお届けする。


by ulutimagold
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジョージ・ブッシュ 就任式 演説

】「テロとの戦い」での勝利を約束し、昨年の米大統領選で再選を果たした共和党のジョージ・ブッシュ大統領(58)の2期目の就任式が20日午前11時半(日本時間21日午前1時半)、首都ワシントンの連邦議会前で行われた。大統領は正午(同2時)すぎ、宣誓して正式就任。世界平和実現のために中東地域の民主化など「自由の拡大」を推し進め、テロを撲滅して米国を守る決意を演説で表明した。
 2001年の米中枢同時テロ後初の就任式。ブッシュ政権は反米テロや攻撃が相次ぐイラクをはじめ、世界規模で対テロ戦争を続けており、戦時下での式典開催は1973年のニクソン大統領(2期目)以来。首都ではテロ警戒で警察や米軍を大量に動員、空前の厳戒態勢が敷かれた。(共同通信社)

ブッシュがなぜ、再度当選を果たしたのか、いまだに疑問だらけである。911テロ事件を大題的に取り上げているが、これはすべて、ブッシュが丁稚あげた事件である。すでに、FBIによって、多くの事実が封印されている。また、犠牲者の多くは、国をあいてどり訴訟を起こしてる。華氏911をみても、他のアメリカメディアがすっぱ抜いた記事はすべて事実に基づいて検証がなされている。アメリカは石油ビジネス、戦争ビジネスが盛んであることをただ、見せ付けているだけのことように思える。
[PR]
by ulutimagold | 2005-01-21 09:17 | 政党