国際外交を中心にお届けする。


by ulutimagold
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

児童性犯罪者

奈良市の小学一年女児誘拐殺人事件を契機に、法務省から警察庁に提供されることになった性犯罪者の出所後の居住地情報について、警察庁は九日、性犯罪者全体を対象とすると相当数に上ることから、特に再犯性の高い十三歳未満の児童を対象とした性犯罪者に絞り込んで検討を進める方針を固めた。ただ、法務省側が保有する居住地情報は受刑者が出所時に自己申告したもので、事実とは異なるケースもある。いかに正確な居住地情報を継続的に把握していくかなど課題は多い。
 奈良市の事件では、逮捕された容疑者が幼女に対する強制わいせつ容疑などで、過去に二度の逮捕歴があったことが判明。性犯罪者の再犯防止策に注目が集まり、漆間巌警察庁長官は一月六日の年初会見で、「(性犯罪の前歴者の)所在を把握するシステムを警察が持たなければならない」と表明した。
 これを受け、刑務所を出所した前歴者の居住地情報を把握している法務省は同月十三日、警察庁と協議して性犯罪の前歴者の居住地情報を提供することに合意した。両省庁は実務者レベルで、情報提供の対象とする犯罪の種類や提供方法といった仕組みの構築に向け、すり合わせ作業を急ピッチで進めてきた。
 情報提供の範囲については当初、自民党の法務部会などで、被害者が成人女性だった場合も含め、性犯罪全体について前歴者の居住地情報を警察が把握すべきだとの意見もあった。しかし、法務省の統計によると、性犯罪受刑者(婦女暴行や強制わいせつのほか、公然わいせつなども含む)は平成十六年末現在で三千九十七人。出所者も加えると相当な数に上るとみられ、絞り込みの必要性が指摘された。
 その結果、児童は「防御能力が弱く、最も保護されるべき存在」(警察庁幹部)であることや、児童に対する性犯罪は繰り返される傾向が強いことから十三歳未満を対象にした性犯罪の前歴がある者に絞って、居住地情報を把握する方向で検討を進めることになった。
 警察庁は現在、十三歳未満の児童に対する性犯罪(婦女暴行と強制わいせつ)の容疑者について再犯状況を調査。現行の統計方法では同一罪種でしか分からない再犯率について、児童買春・児童ポルノ法違反や痴漢、下着盗など関連犯罪も含めて幅広く調べている。
 一方、法務省が保有している居住地情報は、受刑者が出所時に申告する「帰住予定地」に過ぎない。受刑者が仮出所で保護観察下に置かれた場合は居住地がはっきりしており、所在不明になると刑期の進行を止めるために保護観察が停止されることから、居住地情報の把握については一定の担保がある。
 これに対し、受刑者が刑期満了で出所する場合には、「帰住予定地」の欄に「〇〇方面」と地名だけを記入したり、「未定」と記入しても問題はないという。
 警察庁では法務省に対し、「帰住予定地」の正確な住所を受刑者に記入させるよう要請するとみられるが、法的根拠がないために受刑者から拒否されれば強制はできず、居住地情報の把握は難しくなる。
 そのため、警察庁内部からは「前提となる居住地情報が不正確なままでは、仕組みそのものが成り立たない」との指摘もあがっており、前歴者が転居した場合の居住地を継続的に把握する方策も含め、さらに議論を詰める必要がありそうだ。
     ◇
 性犯罪の再犯率 現行の統計方法では、婦女暴行や強制わいせつといった性犯罪は同一罪種でのみ再犯率を集計。強制わいせつの前歴を持つ容疑者が婦女暴行で逮捕された場合は再犯率に反映されない。平成15年中に検挙された成人の性犯罪者のうち、同じ前歴を持つ者は、婦女暴行で8.9%、強制わいせつで11.5%だった。そのため、警察庁では13歳未満の児童に対する性犯罪(婦女暴行と強制わいせつ)の容疑者について、関連犯罪も含めて幅広く再犯状況を調べている。
(産経新聞)
[PR]
# by ulutimagold | 2005-02-10 13:05 | 社会保障

停戦

【シャルムエルシェイク(エジプト東部)=佐藤秀憲】イスラエルのシャロン首相とパレスチナ自治政府のアッバス議長が8日、エジプト東部シャルムエルシェイクで行う首脳会談で、相互に停戦を宣言することになった。

 イスラエルとパレスチナ自治政府の当局者が7日、明らかにした。

 2000年秋から続く武力衝突の終結に向け、当事者同士が合意したことで、中東和平案「ロードマップ(行程表)」に基づく和平交渉の再開に展望が開けてきた。ただ、武装闘争路線を掲げるパレスチナの過激派が停戦にどれだけ従うかは未知数で、和平が軌道に乗るまでには曲折も予想される。

 首脳会談の事前協議を行ってきた自治政府のダハラン元治安担当国務相はロイター通信に対し、「相互に停戦を宣言することで合意した」と明言。「停戦はロードマップに沿って、パレスチナ人とイスラエル人に危害を加えるすべての行動を停止することを意味するものだ」と説明した。

 具体的には、パレスチナ側は、過激派による自爆テロを含む一切の対イスラエル攻撃を停止。イスラエルは、パレスチナ側がテロ行為をやめることを条件に、パレスチナ自治区でのすべての軍事行動を停止する。

 自治政府のエレカト交渉相によると、首脳会談では、イスラエルが拘束するパレスチナ人の釈放問題と、イスラエル軍のヨルダン川西岸からの撤退問題を協議する合同委員会の設置でも合意する見通し。

 過激派はアッバス議長の停戦要請を受け、現在、イスラエル攻撃を一時停止している。しかし、アッバス議長が拘束者問題などに関するイスラエルとの交渉で成果を上げられない場合、武装闘争を再開する可能性は捨てきれない。
(読売新聞)
[PR]
# by ulutimagold | 2005-02-08 19:38 | 外交

新型核弾頭の開発

 【ニューヨーク=大塚隆一】7日付の米紙ニューヨーク・タイムズによると、米国は頑丈で信頼性が高く、寿命の長い核弾頭の研究開発に乗り出した。

 現在保有する核兵器の劣化や維持コストの増大を懸念しているためで、5―10年で設計を終え、試作品の製造に入ることを目指しているという。

 これに対し、一部の専門家からは、新型核弾頭の開発には地下核実験の再開が必要となり、新たな核軍拡競争を招きかねないとの批判が出ている。

 同紙によると、設計の見直しにはロスアラモス、ローレンス・リバモア、サンディアの3つの国立研究所の計100人近いスタッフが参加している。

 米国はこれまで最新の技術を注ぎ込み、軽くて威力のある核弾頭を開発してきた。いわばレーシングカー作りのように性能の向上を優先する考え方だったが、今回は設計思想を根本的に見直し、大衆車のように生産や管理がしやすく、長持ちする核弾頭の開発に重点を置くという。
(読売新聞) - 2月7日18時22分更新
[PR]
# by ulutimagold | 2005-02-07 19:54 | 外交
チャールズ・ロバート・ジェンキンス(Charles Robert Jenkins、1940年2月18日 - )は、北朝鮮拉致被害者・曽我ひとみの夫。元アメリカ兵。階級は軍曹。

1996年に米軍が発表した記録によれば、チャールズ・ジェンキンスはノースカロライナ州リッチ・スクエアーの出身で、1955年15歳で米陸軍に入隊し、1964年には米第8騎兵師団のベテラン軍曹として韓国に駐屯しており、1965年1月5日午前2時30分、板門店南10キロの森の中で4人編成のパトロール隊を指揮している途中姿をくらました。物音がしたので見て来ると言い残したまま3人を置き去りにしたのである。この状況であれば、北朝鮮軍に捕らえられた可能性もあるが、米軍当局は残された手紙などから脱走と断定した。北朝鮮は間もなく、ジェンキンス軍曹は共産圏でのより良い生活のために投降したと発表した。ジェンキンスは1960年代に平壌放送で何回か放送を行い、1980年代には北朝鮮映画「無名の英雄たち」にニヒルな米軍情報将校役で出演している。平壌外国語大学で英語も教えていた。1978年8月に日本の佐渡から北朝鮮に拉致されて来た曽我ひとみとは1980年に結婚、二人の娘がいる。曽我ひとみは2002年10月に帰国したが、ジェンキンスと二人の娘は北朝鮮に残留し、2004年7月9日アメリカと犯罪者引渡し条約のないインドネシアのジャカルタで曽我と再会した。この際にアメリカがジェンキンスを直ちに訴追する可能性は低いことを知らされ、2004年7月18日、日本で治療を受けるため一家で来日した。

その後2004年9月11日、ジェンキンスは在日米陸軍司令部のあるキャンプ座間に出頭した。下士官用宿舎で司法手続きを行い軍法会議(脱走教唆、敵前逃亡など計4つの罪)による判決が出るまで事務職として勤務、11月3日の軍法会議で禁固30日と不名誉除隊を言い渡された(判決禁固6月と不名誉除隊、司法取引により減刑)。釈放後は妻の故郷である佐渡に赴いた。また同氏には北朝鮮での生活など自叙伝の執筆依頼が米国国内より来ていると言われている。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
# by ulutimagold | 2005-01-31 20:12 | 政党

台湾新幹線 試運転

日本の新幹線システムが海外で初めて採用された台湾版新幹線「台湾高速鉄道」の試運転が27日、台湾南部の台南―高雄間(約60キロ・メートル)で行われた。

 新幹線は、台湾の南北の2大都市、台北―高雄間(345キロ・メートル)を最高時速300キロ、最短1時間半で結ぶ。事業会社の「台湾高速鉄路(台湾高鉄)」は、今年10月末の開業を目指している。

 白地に黒とオレンジのラインが入った流線型の車両「700T型」は、東海道・山陽新幹線「のぞみ」の「700系」をベースに川崎重工業などが開発した。この日の試運転は、時速約30キロの低速で行われ、無事終了したが、今後、少しずつ速度を上げ、6月末には時速300キロで試験走行する予定だ。

 総事業費は約1兆6000億円。車両や信号など中核システムは三菱重工、東芝などの日本企業連合が受注。台南県にほぼ完成した新幹線駅で行われた記念式典には、葉菊蘭・行政院副院長(副首相に相当)や日本の大手企業首脳らが参加した。林陵三・交通部長(交通相)は、「試運転は、日本の新幹線車両が初めて海外で走る歴史的なできごとだ」と述べた。ただ、試運転開始は、昨年秋の予定だったが、送電の遅れなどから先送りとなり、台湾では10月末の開業を危ぶむ見方が強まっている。)(yomiuri news)


日本の技術が世界最高であると改めて思いました。
これからも、たくさんの受注ができるといいですね。
[PR]
# by ulutimagold | 2005-01-29 09:32

小泉純一郎演説

小泉純一郎首相の施政方針演説は、郵政民営化実現への決意を前面に押し出した陰で、年金問題や税制改革など、国民生活に直結する喫緊の政策課題が置き去りにされた形となってしまった。
郵政民営化関連法案が今国会で成立すると、首相は来年9月までの残る自民党総裁任期中、何に取り組むのか。演説からは

1:国連安保理の常任理事国入り
2:女性天皇の皇位継承を可能とする皇室典範改正

年金問題、税制問題などの国民に逼迫する重要法案を放棄したことは許しがたい。
[PR]
# by ulutimagold | 2005-01-22 11:50 | 政党
】「テロとの戦い」での勝利を約束し、昨年の米大統領選で再選を果たした共和党のジョージ・ブッシュ大統領(58)の2期目の就任式が20日午前11時半(日本時間21日午前1時半)、首都ワシントンの連邦議会前で行われた。大統領は正午(同2時)すぎ、宣誓して正式就任。世界平和実現のために中東地域の民主化など「自由の拡大」を推し進め、テロを撲滅して米国を守る決意を演説で表明した。
 2001年の米中枢同時テロ後初の就任式。ブッシュ政権は反米テロや攻撃が相次ぐイラクをはじめ、世界規模で対テロ戦争を続けており、戦時下での式典開催は1973年のニクソン大統領(2期目)以来。首都ではテロ警戒で警察や米軍を大量に動員、空前の厳戒態勢が敷かれた。(共同通信社)

ブッシュがなぜ、再度当選を果たしたのか、いまだに疑問だらけである。911テロ事件を大題的に取り上げているが、これはすべて、ブッシュが丁稚あげた事件である。すでに、FBIによって、多くの事実が封印されている。また、犠牲者の多くは、国をあいてどり訴訟を起こしてる。華氏911をみても、他のアメリカメディアがすっぱ抜いた記事はすべて事実に基づいて検証がなされている。アメリカは石油ビジネス、戦争ビジネスが盛んであることをただ、見せ付けているだけのことように思える。
[PR]
# by ulutimagold | 2005-01-21 09:17 | 政党

Googleの戦略

Googleは、世界中に張りめぐらせた光ファイバネットワークを構築しようとしているのだろうか。もしそうだとすれば、その理由は何なのか。

 先ごろGoogleのウェブサイトに掲載されたある人材募集から、このような疑問が浮上している。

 この人材募集ページには、「Googleでは現在、グローバルバックボーンネットワークを開発する作業の一環として、ダークファイバの評価、選定、契約交渉に関わった経験のある人を募集しています」と記載されている。

 ダークファイバとは、敷設されていながら使用されていない光ファイバのこと。米国内だけでも相当量のダークファイバが存在するが、オペレーションコストが高くつくことから、未使用のまま放置されているケースが多い。

 Googleの広報担当者は、この人材募集に関するコメントを控えている。だが、この人材募集からは、同社が通信事業に参入する準備を進めているのではないかといった大胆な予測をすることができる。このニュースの第一報を報じたのは、光ファイバ業界の情報を扱うウェブサイトのLight Readingだった。

 独自の光ファイバネットワークを世界中、あるいは米国中に張りめぐらそうと思ったら、数十億ドルものコストや数年の歳月がかかるものと思われる。企業の需要を考えても、投資費用を回収できるかは疑わしい。その点、通信事業者から敷設済みのファイバを借りて利用すれば、費用が安くつく。

 Googleは、複数の低価格サーバをクラスタ化して大量の処理を実行するインフラを構築するなど、コンピュータ技術に関して先見の明があると広く賞賛されている。その一方で、提供されているサービスのわりには、同社の保有するコンピュータ資源があまりに膨大だと指摘する声もあった。

 ここのところ、いくつかのダークファイバプロジェクトが本格的に稼動し始めている。その多くは、企業、大学、医薬施設などが集まって結成する業界団体と協力する形で進められており、なかには政府の大規模な支援を受けているものもある。有名な例として、Internet2の研究者らも参加するNational LambdaRailのプロジェクトが挙げられる。
(CNET Networks)
これは面白いことになりそう、さすがは、google
[PR]
# by ulutimagold | 2005-01-18 19:58
米USAツデー紙とCNNテレビが17日発表したギャラップ社との共同世論調査によると、イラクへの米軍派兵は間違いだったとの回答が52%に上った。

 イラク戦争開戦時(2003年3月)の23%、昨年初めの42%に比べ大幅に増え、イラクでの米兵の犠牲者が絶えないことなどから派兵を疑問視する声が高まっていることをうかがわせている。

 また今月30日にイラクで国民議会選挙が実施された場合でも、米軍撤退までには数年かかるとの回答が43%、予測がつかないほど長期にわたるとしたのが38%に上り、米軍の早期撤退には悲観的な見通しが強いことがわかった。
(読売新聞)

このブログをごらんのみなさんは、ブッシュのイラク派遣についてどうおもいますか。
私は、華氏911 911の真実を知って。怒りを隠せません。すべて、ブッシュとウサマビンラディンの陰謀です。よ。
もちろん派遣は反対。おかしいですよ。
[PR]
# by ulutimagold | 2005-01-18 18:20
J.D. パワーアジア・パシフィック(J.D. パワー)は1月17日、「2004年ブロードバンド・インターネット・プロバイダー顧客満足度調査」の結果を発表した。

 同調査は、ADSL以上の速度のブロードバンド回線を利用しているインターネットユーザーによる、インターネットサービスプロバイダ(ISP)の顧客満足度を調べたもの。ISP8社(@nifty、OCN、ODN、So-net、DION、BIGLOBE、ぷらら、Yahoo! BB)のユーザーを対象に、2004年10月25日~11月15日にかけて調査を行い、全国の18~59才の一般男女4932人から回答を得た。

 調査では、ISP市場の進化の早さに対応し、回答者を加入から半年未満(2292人)と半年以上(2640人)の2つのセグメントに分けて調査・分析した。

 加入から半年未満のユーザーでは、加入・接続設定までの状況や、利用開始初期の状況などを中心に顧客満足度評価を測定。総合満足度ランキングは「@nifty」と「So-net」の2社が同率で1位だった。両社のCSIスコア(Customer Satisfaction Indexスコア:1000点満点で算出した満足度指数)は568ポイントだった。

 要素別に見ると、@niftyは「加入手続き/申込み」「提供サービスの内容」「ユーザーサポート」「プロバイダからの情報提供」で8社中もっとも満足度が高かった。提供サービスの内容におけるスコアが特に高く、「迷惑メールの拒否サービス」や「ホームページ作成支援サービス」など、加入者向け各種サービスの充実や、加入から各種サービスの利用に至るまでのサポート体制の良さが高く評価された。

 一方、So-netは、全要素でおおむね平均以上のバランスの良い評価を得て@niftyと並んだ。So-netは光ファイバー利用者の間で接続品質が高く評価されているほか、「(加入時の)パンフレットや各種案内資料の分かりやすさ」や「情報提供の頻度」といった点でも満足度が高い。

 加入から半年以上のユーザーでは、長期利用における品質やサービスの実態、加入後の各種ユーザーサポートの状況などを中心に顧客満足度評価を測定した。

 総合ランキング1位は「ぷらら」で、CSIスコアは593ポイント。ぷららは接続品質や契約変更・各種申込み対応、各種の料金設定、情報提供の4項目で8社中トップ。特に各種料金に対する高評価が特徴だった。(by ITmedia news?)
これって意外といえば、意外かもね。yahooは宣伝をすごいしてるのに、案外だったということ。残念。
[PR]
# by ulutimagold | 2005-01-17 22:47 | 経済